掃除機 < ロボット掃除機という時代 & 簡単段差対策【おすすめはAnker】

ロボット掃除機が便利過ぎる & 簡単段差対策【おすすめはAnker】

ロボット掃除機をみなさんはご存じだろうか。

自動で掃除をしてくれる便利アイテムなのだが、最近購入してみてこれがかなり良い。

今記事では、おすすめのロボット掃除機ロボット掃除機を使ってみてのレビュー賃貸でも出来る簡単段差対策をしたためたいと思う。せっかちな方のために先に言ってしまうと、おすすめはAnkerのEufy RoboVac 11Sです。

まだ、自分で掃除機を使っているロボット掃除機童貞は必見…!

掃除機 < ロボット掃除機という時代 & 簡単段差対策【おすすめはAnker】

ロボット掃除機=ルンバ と思い浮かべる人もいるでしょう。

ルンバは、iRobotが出しているロボット掃除機で、ゴミをセンサーで感知やら、部屋の間取りを記憶するマッピング機能やらでもうなんか色々とすんごいロボット掃除機である。


ルンバのその凄さ・知名度ゆえに、Kyvol、MOOSOO、ILIFE、Honiture、など他ロボット掃除機メーカーの名前がかすみまくっている昨今のロボット掃除機業界。
よってロボット掃除機を購入するならルンバがおすすめ、と言いたいところだが、ルンバは金額もすんごい。一番安い機種でも約3万円。
上位機種だと10万円を優に超えてしまう。PS4が4~5台買える。あほか。


さすがに高すぎるということで今回【Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 11S】をamazonで購入。

Anker ロボット掃除機 Eufy 11S

数あるロボット掃除機メーカーから、Ankerのロボット掃除機を選んだ理由は、まずとにかく安いという事と、アマゾンの評価が良かった事普段から私自身がAnker製の商品を良く使っているから。


Ankerは電化製品を格安で販売している中華ブランドだ。


格安中華ブランドといえば安かろう悪かろうがキャッチコピーで、買った自分の目利きの悪さを反省するための商品だと思っていたが、Ankerは結構良い。

スピーカー・イヤホン・モバイルバッテリーとAnker製の商品を今まで購入して使っているが普段使いでは全く支障のない良品。そんなAnkerさんが出したロボット掃除機。買ってみようじゃないの、とアマゾンのセール時に15,000円で購入。安っ。

Anker ロボット掃除機 Eufy 11S

使ってみての第一印象は、壁にぶつかっては引き返し……同じ箇所をうろうろ……

大丈夫かコイツ?


センサーやらカメラやらの装置が付いてないのは知っていたが、いささか不安に。


使う時はいつも外出時に使用するんだが、帰宅したらeufyは充電スポットにいつも帰っている状態。
ちゃんと掃除した上で、充電スポットに自動で帰ったのなら立派な物だが…怪しい。
私の外出をいいことにテキトーに掃除して、早々に充電スポットで胡坐をかいてるんじゃないのかと疑念が生まれる。

ロボット掃除機 eufy性能実験レビュー

疑いながら同じ屋根の下で生活するのはお互いの為にも良くないと思い、eufyの性能を確かめるある実験を行いました。

その実験とは、

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

こんな感じに、

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

部屋の色んな場所にお米をセットしてちゃんとeufyが掃除してくれるか実験!
以前買った筋トレグッズが良い感じの障害物となり、実験の精度を高めてくれています。



帰宅後お米が残っているかいないか。DEAD OR ALIVE。残酷なくらいに単純明快な実験である。

さっそく結果は…。

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

おお…。

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

疑ってすいませんでした、というぐらいのコンプリート。
いろんな壁にぶつかりながらもしっかりと仕事をしてくれるeufy。偉いぞeufy。カーペットも余裕だぜ。

写真の場所以外にもお米をセットしてましたが、eufyが全部綺麗にたいらげてました。
取れたゴミはこんな感じ。

ロボット掃除機 Anker eufy 11S 性能実験レビュー

米が取れているのはもちろんだが、埃などのゴミが思った以上に取れているのもビックリする。
こんな汚い部屋で生活していたのか…。

どのロボット掃除機を買うか迷っている人は、とりあえずAnker製のものを買っておけば問題ないでしょう。

ロボット掃除機の段差対策

ウチは部屋の仕切りに段差があるからロボット掃除機はちょっと…という方。朗報であります。
というのも私の部屋も寝室はこんな感じ。

ロボット掃除機 段差 対策 スロープ

段差があってロボット掃除機が登れない状況。

そんな段差に3Mのマジックテープを貼って…

ロボット掃除機 段差 対策 スロープ

段ボールスロープを自作し…(ななめにカッターで切っただけ)

ロボット掃除機 段差 対策 スロープ

セット!
ガンガン上る下るぅ!

これくらいなら賃貸でやっても大丈夫だろうし、取り外しも可能だし、費用もマジックテープ代だけなんで、これはかなり良いアイディアでは?お困りの方は是非お試し下さい。(スロープの横側にeufyが引っ掛かりそうな場合は横に何か重めの物を置くと良し)

まとめ

1ミリでも掃除が面倒くさいと思う事があるのなら、たった1万5千円程度の一回ポッキリで、その面倒くささから一生解放される。そう考えると元は余裕で取れます。これは買いでしょう。

ロボット掃除機を買うとき、上位機種のものだと、Wifi機能やら、進入禁止機能やらあるみたいだけど、個人的にそれいる?って感じなので、シンプルに掃除してくれるロボット掃除機が欲しい方はAnkerのEufy RoboVac 11Sでいいんじゃないかなぁと思います!(タイマー機能ぐらいならあります)ご検討あれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました