iPhoneからPixel3aへスマホを乗り換えた【データ移行も簡単】

Pixel3a iPhone 機種変更

長年愛用していたiPhone6sのガタがき始めたので、スマホを機種変更することに。

機種変更って面倒くさいんだよなーなんて思いつつ、まぁまたiPhoneの新しいヤツにすれば問題ないかーとApple StoreでiPhoneの新機種の値段を見てみると……じゅ、112,800円!? 高すぎる…!無理^^


ということで、結論からいうとアンドロイドのPixel3aに機種変更しました!


そこで今回は、別メーカースマホへの機種変更の手順と、10年間ずっとiPhoneを使っていた僕がAndroid端末に代えて感じたメリット・デメリットをレビューしていきたいと思います。


今回の記事は、僕と同じようにスマホは何となーくアップルのiPhoneを使ってます。ていう消極的Apple信者や、中価格・低価格帯のスマホに興味がある方に読んでもらいたい内容となっています!

【本記事でわかること】

・iPhone以外という新たな選択肢

・意外に簡単な機種変更の手順

・iPhoneユーザーが使ってみた Pixel3a のメリット・デメリット

iPhone以外の、おすすめスマホ

Google Pixel3a Huawei p30 lite asus Zenfone max m2 おすすめ スマホ

中価格・低価格帯のスマホを比較サイトなどで調べると、どうやら次の3機種がおすすめとのこと。
・Google Pixel3a


・HUAWEI P30 Lite


・ASUS Zenfone Max M2


おお、iPhone と比べるとめちゃめちゃ安い…。
こんなに値段に差があるの?とビックリしました。それぞれの機種の個性を分析してみると…

Google Pixel3a

アメリカ グーグル製

データ処理速度 …… △

カメラ性能 …… ◎

画面サイズ・重量 …… 5.6インチ、147g

指紋認証のみ

有機ELディスプレイを使用しており、画面表示が色鮮やかで消費電力も少ない

HUAWEI P30 Lite

中国 ファーウェイ製

データ処理速度 …… △

カメラ性能 …… ◎

画面サイズ・重量 …… 6.15インチ、159g

指紋認証 or 顔認証

SIMカードを二つ挿入でき、仕事用・プライベート用でLINEなどのサービスを使い分ける「ツインアプリ」が使える

ASUS Zenfone Max M2

台湾 エイスース製

データ処理速度 …… △ -

カメラ性能 …… 〇

画面サイズ・重量 …… 6.3インチ、160g

指紋認証 or 顔認証

33日間連続待ち受け可能な大容量バッテリー

データ処理速度をあえて△と書いていますが、 ネット検索や、高画質な動画閲覧などの日常的な利用は、実感では全く問題ないです。
高データ処理が必要なゲームアプリをする時などはiPhoneなどのハイエンドモデルといわれている高性能機種の処理速度と比べると若干目劣りはあるようですね。スマホゲームに興味ない人には関係なさそうです。


3つとも良さそうな機種で悩みましたが、カメラの性能にはこだわりたいというのと、コンパクトなスマホが好きという理由から、タイトルにあるようにGoogle Pixel3aに機種変更することにしました。
企業的にも信頼できそうなグーグルの製品だからというのも選んだ理由のひとつです。

Pixel3a を購入からデータ移行まで

Pixel3aの購入方法 ~ データ移行までにやった手順をざっくりと紹介します。

Pixel3a 購入方法

携帯電話の契約がドコモ・ソフトバンクなら店舗にてPixel3aの購入ができますが、au・格安SIMの場合は、amazonまたは、Googleストアから直接、SIMフリー版を購入できます。
その場合は、自分の使っている機種のSIMカードサイズがPixel3aと同じ「nano-SIM」サイズであるか確認して下さい。(ちなみにiPhoneなら、iPhone5以降の機種はnano-SIMサイズが使われています)

上記画像はGoogleストアでのPixel3a購入画面です。欲しい端末をクリックしていきます。
画像はパソコンでの表示ですが、スマホからでも簡単に購入できます。

Pixel 3a 購入 箱

購入が完了すると、数日後に端末の入った小包が届きます。
依頼主住所には、「MAPLETREE BUSINESS CITY2 SINGAPOLE」と記載があり、調べてみるとシンガポールのものすごいビルの画像が出てきました。
さすがは天下のGoogle様。

Pixel 3a 購入 箱 中身

開けてみるとこんな感じ。

pixel 3a google 前面 後面

端末はこんな感じ。ブラックを買いました。シンプルなデザインで結構好きです。(初期状態にはアプリは入っていません)

ではiPhoneからPixel3aへデータ移行していきます!

データ移行の注意事項

移行の前に、まず注意事項として以下 データ移行できた内容データ移行できなかった内容になります。

ここで知っておくべき大きな問題が…。

電話帳

SMS(メッセージ)

画像や動画

Android 対応のアプリ

ゲームアプリなどのセーブデータ

購入したアプリ

Android 非対応のアプリ

Apple 関連のアプリ

LINE のトーク履歴

LINE のトーク履歴が消えてしまうのはちょっと…という人はパソコンにトーク履歴を同期しバックアップしておけば、パソコン上にはトークの履歴データを残すことはできます。


懸念はApple関連のアプリがPixel3aでは利用できなくなることです。
大体のアプリは Android にも代替のアプリがあるので支障はないですが、一つ個人的に問題が…iTunes が使えなくなることです。


iPhoneで音楽を聴いていた人の多数が、iTunesから聴いていると思いますが、AndoroidにはiTunesのアプリがないので移行後iTunesは利用できません。(Apple Music というアプリも一応あるが有料…^^;)


いままで共に歩んできたiTunesのマイライブラリはどうしたら…?と思っていたら、そのままiTunesの音楽データをiTunesを介さずにPixel 3aに転送し、変わらず聴くことはできるみたいです。ひと安心^^


まぁ考えたらAndroidなので使えなくなるのは当たり前かもしれませんが、いままで使っていたiTunesが使えなくなるのはやっぱりデメリットですね。

データ移行の手順

では!iPhoneからPixel3aへのデータの移行手順ですが、めちゃめちゃ簡単でした。
まずは、念のためデータはバックアップを取っておきましょう。
あとグーグルのアカウントを持っていない人は作成していて下さい。(G-Mailとかのアカウントです)


そして移行方法ですが、基本的にiPhone(移行前の端末)とPixel3aのスマホ2つがあればできます。

Pixel 3a 説明書

というのも画像のようなPixel3aに付属のコードがあるんですが、それを2つの端末に差して、説明書通りに操作して、1時間くらい放ったらかします……


~ 完 ~

以上です。超簡単。笑

Pixel3a 1か月使ってみての感想

iPhoneとは使い勝手が違うところも確かにありますが、慣れでどうにかなる内容です。
今のところは特に不具合もありません。

乗り換えて1か月も経つとPixel3aにも完全に慣れました。所感だとiPhoneのように直感的に操作できるので、早い人なら初日ですぐ慣れるでしょう^^


そしてPixel3a使ってみて、本当に思うのがカメラの画質がめちゃめちゃ綺麗!

Pixel3a カメラ 画質 さんぴん茶

こんな感じで

Pixel3a カメラ 画質 沖縄そば

プロっぽい写真が

Pixel3a カメラ 画質 ハイビスカス

簡単に撮れちゃいます!
もちろん人物もきれいに撮れますよ^^

いままで全然写真を撮る人じゃなかったですが、最近は結構撮りまくってます。やっぱ上手に撮れると楽しいですねー。
子供の写真をスマホでも綺麗に撮りたいお父さん・お母さんとかにもおすすめのスマホです。

まとめ

今回Pixel 3aへ変更する際に色々な端末を調べて思ったのが、 値段の違いの割にはハイエンドモデルと、中・低価格スマホはさほど性能に差がないなということです。


スマホの基本的な技術向上は、もうきっと限界まで来ているんだと思います。
これからの発売していくハイエンドモデルが、他機種との差をつけるためには、必要以上にひたすら高スペックにしていくしかないような気がします。


それが自分の使用用途に対して必要であればいいですが、必要がなければ、中・低価格スマホに変更するほうが合理的でお得かなぁと個人的には思います。



最後に、スマホをよく落とす僕が使っている Pixel 3a のスマホケースの紹介です。
【米軍軍事規格】とやらを取得しているだけあって、頑丈さはもちろんですが、その割にシルエットもスリムで手にしっくりと良い感じです。
Pixel 3a のスマホケースお探しの人にはおすすめです。


端末を安い機種にしたら次はキャリアを格安SIMに変更しましょう!
毎月の携帯料金をぐぐっと安くできます↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました