家計簿アプリで簡単に毎月のお金を無料で管理する方法【Money Forward ME】

気付かない内に無駄遣いをしてしまい、また今月もマイナス……。
皆さんもそんな経験はないかな?


散財している時は楽しい時間だけど、預金残額を見たらガクッとくる。
今月こそは無駄遣いを減らして貯金を……そんな人に最適な簡単に自分のお金を管理する方法を今回紹介しようと思う。

目次

家計簿アプリで簡単に毎月のお金を無料で管理【Money Forward ME】

無駄遣いを防ぐには、収入と支出を把握して、お金の出入りを自分で管理しなくてはいけないよね。
口座の預金残高を見て、溜息をつく理由は収入に似合わない支出のせいなんだ。

そのお金を管理する方法として一般的なのが家計簿をつけることだけど、一日の終わりにノートを開いてその日の出費を計算して書き込むなんて大変すぎる。絶対にやりたくない。無理無理無理無理。
そんな面倒な作業を代わりにやってくれるのが、自動家計簿アプリ Money Forward MEなんだ。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

iPhone・Androidどちらにも対応している。
そんなMoney Forward ME を実際に使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみた。

・面倒な手入力無しで、自動で収支の確認ができる

・毎月の収入・支出がグラフで一目で分かる

・複数口座、クレジットカード管理の統一化

・無料(有料版もあり)

自分の資産状況が分かるのは楽しい

・個人情報を入力する不安

面倒な手入力無しで、自動で収支の確認ができる

Money Forward MEは銀行口座やクレジットカードの情報を登録すれば、月々の給料から、使ったお金まで自動で収支の確認できる自動家計簿アプリ
しかも、ただ金額の数字が並んで表示されるのではなく、細かい内訳までわかりやすく自動でジャンル分けまでしてくれる。

家計簿に書き込んだり、エクセルを使って自分で手入力をする面倒な作業は全くない。実際に使った分が直接反映されるため金額の記入ミスもない。

「普段クレジットカード使ってないしなぁ……」という人なら、商品を購入したレシートをパシャっと撮るだけで自動入力できる機能もあるんだ。 Money Forward ME 賢い……。

毎月の収入・支出がグラフで一目で分かる

Money Forward ME 収支

実際の僕のひと月分の内容。
今回は収入の金額を非表示設定にしているため、収支が支出分そのままマイナスになっている。通常ならば給料などの収入と差し引きされ、当月分の収支が表示される。


そしてこのように、グラフ画像が自動で作成され、何にお金を使ったのかが視覚的にもよく分かるようになっている。支出の各項目も手入力なしで自動で仕分けしてくれる。もはや何もやることがなく至れり尽くせり状態だ。


ちなみにこの月の僕の食費は21,366円で支出全体の約23%。そうか、俺の出費の23%は飯なのねというのが分かる。
そこで食費の項目をさらにタップすると……

このように、日付と商品を購入した店舗などがリストアップされる。(画像は店舗名を伏せています)グラフで前月分の食費と比較できるのも嬉しいところ。
これなら不要な支出がすぐ分かるので無駄使いへの歯止めを意識することができる。

複数口座・クレジットカード管理の統一化

銀行口座、クレジットカードを複数持っている人もいるよね。
Money Forward MEは10件までなら金融機関との連携が無料で可能。
登録した口座情報を個別に確認したり、全ての口座をまとめた総資産もMoney Forward MEの管理画面から一目で確認できる。
それぞれの銀行のネットバンキングサービスに、わざわざログインして確認していた今までの手間を大幅に省くことができる。


登録できる金融機関は、銀行口座、クレジットカードはもちろん。他にも証券口座、FX、ポイントカード、amazon・楽天などの通信販売、携帯会社、電子マネー…etc。
2019年時点で2600以上のサービスに対応している。この数は他の家計簿アプリと比べても群を抜いていて、業界No.1の対応数。相当マイナーな金融機関でない限りきっと安心して連携ができる。

無料(有料版もあり)

これだけ機能があるのならそれなりの利用料金が掛かるだろうと思いきや、無料

無料で過去1年分までの収支が確認でき、10件まで金融機関と連携できる。
10件じゃ全然足りないという人には、連携の制限のない月額500円の有料版もある。有料版なら全期間の収支も確認ができる。

結論からいうと、通常の利用なら無料版で十分だけど。連携の件数が多い資産家でもないかぎり無料版でオールオッケー。

自分の資産状況が分かるのは楽しい

Money Forward MEを使っていると無駄な支出が明らかになるので、否が応でもお金に対する意識が向上する。
自分なりにお金の使い方を改善できたら、数字となってその努力の成果が現れるので、実感を得ながら資産状況を把握することができる。これは結構楽しいと思う。

Money Forward MEを使っていると自分のお金を守れるのは自分だけという当たり前なんだけど、案外アバウトになってた部分が体感でよく分かる。

個人情報を入力する不安

Money Forward MEでデメリットを挙げるとしたら、Money Forward MEに限らずだが、クラウド上で情報管理をしているサービスには個人情報流出のリスクが少なからずある。


そういえば某コンビニのスマホ決済アプリが、二段階認証のセキュリティに対応しておらず、ハッキング被害に遭ったとニュースになった。Money Forward MEは決済アプリではないのでそんな事はないだろうけど、銀行口座やクレジットカードを連携させるのは少し怖い気もする。


ホームページから確認すると、Money Forward MEも個人情報保護についてのセキュリティについては次のように考慮されている。

・預かっているデータは全て暗号化し管理
・預かる情報は「明細を見るためのログイン情報」のみで、振り込み時に必要な情報は預かっていない
・他者からのアクセスをブロックする二段階認証のセキュリティ


二段階認証に対応しているので、第三者の不正ログインに対するセキュリティ面は心配ないかと個人的には思う。
また、Money Forward MEを運営する「株式会社マネーフォワード」自体が2017年には上場している会社のため、いきなり倒産といったこともなく会社としても信頼できるという所感。

まとめ

以上、Money Forward MEのメリット・デメリット。
Money Forward MEはお金を簡単に管理したいという人にはおすすめできるアプリだ。
無料なのでとりあえず使ってみて微妙なら削除するといいと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!マルコです。
このブログでは現役の教習所教官による運転免許取得のコツや、生活改善情報をお届けします。

TwitterやYouTubeもやっているのでフォローしてくれたら嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる