【コロナ自粛】おすすめ!電子書籍アプリKindleについて&便利機能

kindle 使い方 便利機能

電子書籍アプリのKindleってすごい便利なんですけど、案外使ってない人いますよね。
もはや今更な気もしますが、だからこそまだKindleを知らない・なんとなく利用していないって人には本記事を読んでほしいです

特にこのコロナ自粛の期間、Kindleは人との接触も避け読書を楽しむのに適したツールといえます。

というわけでKindleについて、ざっくりとご紹介します。
本記事は3分程で読み終えられます。

本記事でわかること

Kindleとは?

Kindleのメリットとデメリット

おすすめなKindleの使い方

Kindleとは

Kindle(キンドル)とは、スマホやタブレットで電子書籍を読むためのアプリで、大手通販サイトのアマゾンが提供しているサービスです。


電子書籍サービスはKindle以外にも多数ありますが、Kindleを使っていれば問題なしです。
というのも取り扱っている書籍の数が他サービスより圧倒的に多いからです。


自分が読みたい本がなければ電子書籍も全く使い物にならないですからね^^;

Kindleの特徴

価格が安く、ネットからすぐ買える

引用元:Amazon

ほんのり安いですね。
大体5%~10%くらいの割引価格で販売されています。

他にもビジネス書や、マイナーな漫画などはしょっちゅうセールをしていて50%オフや無料で読むこともできます。

引用元:Amazon

掘り出し物の書籍やマンガを自分で探してみるのも面白いかも。


またアマゾンのサイトからワンクリックで購入できるので、本屋に行ったりもせず、通販で商品到着を待つこともなく読みたい時に即読めるのも嬉しいですね。

本棚を置く必要がなくスペースを取らない

電子書籍のため本棚が必要ありません。
自分の好きな本を本棚でいっぱいにしたい人もいると思うので、人によってはデメリットかもしれませんが、その分スペースを取らないので部屋を有効活用できますね。


読んだ本が机の上にいつも平積みになっているような、片づけられない人には特に良さそうです。

スマホ・タブレットで共有できる

Kindleで購入した本はアマゾンアカウントに連携されます。
また1つのアカウントで最大6台の端末でKindleにログインすることができます。


ということは、自宅では大きなタブレットで読み、出先のすきま時間ではスマホで読むといった二刀流の使い方ができます。


また同じアマゾンアカウントを共有すれば、家族間でKindleを共有するという裏ワザもあります。
しかし、その場合は購入したKindleやアマゾン商品の情報も共有されるので、もし性的なものだったり、恥ずかしい物を購入していれば家族間で即バレし、一家に緊急事態宣言が出る可能性もありますので十分に注意して下さい…笑


ログイン後の端末からは、簡単にストアで商品を購入できてしまうので第三者と共有する場合は管理に注意しましょう。

Kindleのメリット・デメリット

使ってみて感じたKindleのメリット・デメリットです。

 価格が安い

 本棚を置く必要がなくスペースを取らない

 スマホがあればいつでも本が読める

 スマホ・タブレットで共有できる

 売却できない

 中古価格で購入できない

 本の所有感があまりない

 ”読書してる感”が薄い

Kindleの使い方

Kindleのアプリをダウンロードして、アマゾンからKindle商品を購入すると利用できます。
アプリは下記リンクからダウンロードできます。もちろん無料です。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

おすすめ書籍

フェイクニュースが溢れている世の中。いま世界に起きている正しい情報を教えてくれる一冊!

家族にまつわる笑って泣ける物語の短編集。夫がある日UFOと交信し始める話がめちゃめちゃ面白いです。

流行りまくっている鬼滅の刃。やっぱり面白いのでこの自粛期間に読んでみましょう。

まとめ

僕の場合は、すき間時間でさっと読みたい教養系や漫画などはKindleで購入して、家でじっくり読みたい小説は書籍で購入しています。

上手く使えばすごい便利なので、あなたに合ったKindleの使い方を試してみて下さい。


Kindleで読めるおすすめ漫画ランキングもまとめたのでどうぞ!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました